So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年2月23日 [激闘ノルマンディ]

今日は、「モスクワ攻防戦」プレイテスト再開に向けた打ち合わせ等を兼ねて、石田さんと西大寺の飲み屋(木津川台に住んでいた頃の行きつけの店)に行きました。名張に引っ越して以来初めてなので、1年以上ごぶさたでしたが、お店の人は我々を覚えていてくれて、鰯の活け造りなどを肴にいろいろ相談しました。来週から本格的に、テスト再開の予定です。

あと、「激闘ノルマンディ」に関して、ドイツ軍の「裏技」的テクニックを封じる対処法も検討しました。SPIの標準ルールでは、例えばドイツ軍プレイヤーが装甲師団を早々と地図外に撤退させて、勝利得点を確保しておけば、ろくに戦わなくても勝率を上げられるという問題点があるようですが、現状のゲーム展開に影響を及ぼさない(そして当時の状況から考えて自然な)形で、いくつかの問題点を同時に解決する「日本版改訂ルール」を作成中です。近々、このブログで公開しますので、ゲームをお持ちの方はぜひチェックしてください。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

きむ

モスクワ、期待しています。
最近、ふと思ったのですが、かつてタクテクスについてきた
『To the far seas』と『呪われた海』を『通商破壊戦セット』で再販というのは
・・・・。
山崎様の出版されてきたゲーム群とは、いろいろな意味でかなり異なりますが。。。
by きむ (2008-02-24 16:41) 

Mas-Yamazaki

きむさま: コメントありがとうございます。『To the far seas』は、ジャック・グリーンのデザインですが、確かS&Tで新版が発表されたので、出すとするならデシジョン・ゲームズから版権を買うことになります。一方、『呪われた海』は瀬戸さんのデザインですが、版権はホビージャパンが持っているかもしれません。『通商破壊戦セット』というのは、非常に興味深いパッケージですね。

西部戦線の文庫でも、ドイツの通商破壊戦について、概略ですが解説しています。シュペーやシェーア、ビスマルク(中途で挫折しましたが)、そしてUボートによる、大西洋の通商破壊戦を扱ったシンプルなゲームがあればいいですね。
by Mas-Yamazaki (2008-02-28 02:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。