So-net無料ブログ作成
検索選択

2009年9月13日 [その他(テレビ番組紹介)]

先週は、ロンメルさんの文庫に収録する地図を少しずつ作りながら、比較的ゆったりしたペースで過ごしました。週7日、12時間超の労働が続いた上、原稿執筆の終盤では危うく風邪をひきそうになって、薬の連投でなんとかゴールまで持ちこたえた感じだったので、とりあえずは栄養のあるものをたくさん食べてよく眠り、体力と気力の回復を優先する生活を送りました。

rommelmap3.jpg


rommelmap4.jpg

「出征」の地図は、ロンメル著『歩兵の攻撃』の記述内容や当時の地図・鉄道路線図などから独自に作ったものです。

幸い、体調も仕事の意欲も完全に復活したので、今週は歴史群像誌の原稿「ベルリンの壁崩壊」の執筆に全力で取り組みます。この原稿は、最新号に掲載されている「東欧枢軸国の興亡」の続編という位置づけですが、ベルリンの壁崩壊から20年ということで、冷戦の始まりから終わりまでの東欧の歴史を振り返ります。

ところで、今日の昼過ぎにNHKの「アジアンスマイル」という番組で「“チベット子ども村”の祈り」というのをやっていました。インド北西部のダラムサラという村にある、亡命チベット人の学校が舞台で、中国政府の同化政策によってチベット文化が失われることを危惧したチベットの親たちが、危険を承知で子供をこの学校に送り出し(言うまでもなく現在の中国統治下のチベットでは違法行為ですが)、子供たちは心細い思いをしながらも、将来への明るい希望を抱いて、チベットの独自文化やチベット仏教の価値判断基準を学んでいるという「事実」を淡々と伝える番組でした。

asian.jpg

(画像はNHKのホームページより)

NHKは、どちらかと言えば中国政府に対するある種の「配慮」を怠らない姿勢の放送局だと一般に見なされているようですが、こういう良質な番組(もちろん私の主観ですが)をサラッと流してしまうあたり、なかなか侮れないようです。20分ほどの短い番組ですが、BSでの再放送も予定されているそうなので、興味のある方はぜひご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/asiansmile/onair/20090912.html
再放送予定

9月16日(水) 午前9:35~9:55(メジャーリーグ休止の場合放送)
9月20日(日) 午後11:40~翌0:00
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

蒼き狼

ロンメル伝の文庫本たのしみにしています。第一次世界大戦での彼の活躍にも詳しく触れられているのでしょうか?

ひさしぶりにSPI“Caporetto”をやりたくなりました。
by 蒼き狼 (2009-09-14 17:49) 

Mas-Yamazaki

蒼き狼さま: コメントありがとうございます。ロンメルの第一次世界大戦での戦いぶりについては、丸々一章をとって記述しています。出征から終戦まで、原稿用紙換算で75枚ほどですが、歴史群像誌の巻頭記事がだいたい45~50枚ほどなので、その1.5倍の文量です。有名なモンテ・マタイユール山での戦いだけでなく、1914年のフランスでの戦いや、ヴュルテンベルク山岳兵大隊への転属と高地戦の訓練、ルーマニア戦線での高いについても触れています。

SPIの「カポレット」は、かなり大きな範囲を収めたマップなので、ロンメル個人の(戦術的な)活躍ぶりは見えにくいですが、確かあのゲームにもロンメル・ユニットがありましたね。ロンメルの戦法というのは、第一次世界大戦でも第二次世界大戦でも、本質的な部分では共通していたように思われるので、そういった文脈で原稿を書きました。発売は11月中旬の予定ですので、ぜひご期待ください。
by Mas-Yamazaki (2009-09-18 23:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。