So-net無料ブログ作成
検索選択

2010年6月26日 [隠(なばり)ゲームクラブ]

今日は、石田さん、KMTさんと「隠(なばり)ゲームクラブ」の第6回例会でした。当初の予定では、GMT社『バルバロッサ/アーミー・グループ・センター』の「スモレンスク」シナリオをプレイするはずでしたが、ある事情によりシナリオ6「グデーリアンの南方転回」をやることになりました。

bar01.JPG

3人とも、ゲームシステムに馴染んでいなかったこともあって、対戦中はルールやチャートと格闘する時間が長かったですが、実際にプレイしてみて勉強や参考になった点も多々ありました。『バルバロッサ』のシステム自体は、比較的オーソドックスな作戦級なので、プレイヤーの負担をなるべく軽くするための工夫として、使用するチャート類をもう少し整理してあれば、プレイされる頻度ももっと高くなるのではないか、と思いました。これは、デザイナーではなく、メーカー(GMT社)側の課題ですね。

bar02.JPG

あと、昨日はお仕事で東京から来られているケン先生をお迎えして、石田さんと3人で呑み会でした。政治や行政、ゲームやTVドラマ、海外事情など、幅広い話題で盛り上がりましたが、出張時に滞在される場所は名張からの鉄道移動の範囲内とのことで、次はぜひ「隠(なばり)ゲームクラブ」で、何かゲームなどプレイしましょう。

ハードカバーの著書執筆や自治会の仕事など、今年の後半は仕事が山積しているので、年内にやれるかどうかは未定ですが、次の「隠(なばり)ゲームクラブ」 第7回例会では、L2『ストリーツ・オブ・スターリングラード』のルールで、NOVA『バトル・フォー・ザ・ファクトリーズ』をプレイしようかという話になりました。1942年9月のスターリングラード市街戦を再現する、作戦戦術級ゲームです(前者が最新版ルール、後者は1つ前のバージョンですがユニットが1/2インチサイズで物理的にプレイしやすい)。


《隠(なばり)ゲームクラブの活動実績》 ※ゲーム名をクリックすると該当記事を開けます。

2008年
第1回 6月27日 6A 「パウルス第6軍」前編
第2回 8月23日 6A 「パウルス第6軍」後編

2009年
第3回 2月21日 GDW 「ホワイト・デス
第4回 9月20日 VG 「地獄のハイウェイ
第5回 10月25日 The Gamers 「OCS コリア

2010年
第6回 6月26日 GMT 「バルバロッサ/アーミー・グループ・センター
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。