So-net無料ブログ作成
検索選択

2010年12月17日 [モスクワ攻防戦]

いよいよ本格的な冬の到来という感じの気候になってきましたが、私は今週も単行本の地図づくりに励んでいます。その作業の関係で、書庫の資料を探していたところ、個人的に大変懐かしいものが本の間から出てきました。

moscow1.JPG


moscow2.JPG

これは何でしょうか?

部隊名だけ見てテーマを言い当てられた方は、真の「東部戦線マニア」です(笑)。実はこれ、私が大昔にデザインしていた、モスクワ戦ゲームの試作品ユニットシートです。まだパソコンを導入する以前の作品で、ワープロで打ち出した数値と兵科ボックスのラベルシートを切り貼りし、ピグマという極細サインペンで部隊名や兵科記号などを書き込んでいます。カウンターシートは、ジ・ゲーマーズ社が当時販売していたものを使用しました。

テーマは、1941年9月末から1942年1月末までのモスクワ攻防戦で、マップはフルサイズのものを2枚使用するはずでした。このテーマについては、シックス・アングルズ第11号の『モスクワ攻防戦』で、表現意図は具現化してしまったので、このモスクワ戦のビッグゲームは完全にお蔵入りとなりました。ただ、こういうのはやっぱり思い入れがあって捨てられないので、今でもいくつか「作りかけゲーム」が書庫のあちこちに眠っています。

こういう日の目を見なかったゲームたちも、いずれきちんと整理して、何か具体的な「形」として残せないものか、と思案中です。

moscow3.JPG

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

Toki

幻の試作機、というわけですね。手作り感満点のコマシート(笑)を見ているだけでも、想像力をかきたてられます。他にも同様に、試作段階で終わったゲームがあるのでしたら、是非ウェブ上でアーカイブとして公開してください。独ソ戦の新刊単行本とウェストウォール、楽しみにしています。
by Toki (2010-12-19 11:27) 

Mas-Yamazaki

Tokiさま: コメントありがとうございます。制作の途中でストップし、そのままお蔵入りとなったゲームの中には、輸送中に行方不明となってしまったものもいくつかありますが、書庫に残っているものは、いつかブログか何かで紹介させていただくつもりです。

昔作りかけたゲームを眺めていると、それが新しいアイデアのきっかけになる、かもしれません…(などと、安易な期待は禁物ですが…)。
by Mas-Yamazaki (2010-12-22 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。