So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年5月4日 [ウエストウォール]

ウォーゲーム・レトロスペクティブ第7号『ウエストウォール』は、予定どおり今月下旬に発売できそうです。それに先立ち、今回は本誌に収録した「日本版発行人の制作ノート」を公開します。

いつもはPDF形式で公開していましたが、未だ適当なFTPソフトが入手できておらず(正確には、発売直前の重要な時期にネット用マシンが不調になるリスクを避けて、新しいソフトのダウンロードを延期しています)、JPEG画像での公開としました。下の画像をクリックすると、文字を判読可能な大きさの別画像が開きます。

ww.note01.jpg


ww.note02.jpg




あと、不良パーツの交換用として書庫の片隅に保管していた、過去のレトロスペクティブ製品の予備コピーを、一般に販売することにしました。新品のパッケージを入手できるのは、これが最後の機会になるかと思います(あとは資料用として各アイテム1部ずつしか手元に残さないので)。今回販売対象となるのは、以下の5作です。タイトルの右にあるのは、今回の販売部数です。

bfscover.jpg

第1弾『スターリングラード攻略』 2部


darkdecembercover.jpg

第2弾『バルジの戦い』 1部


kurskcover.jpg

第3弾『クルスク大戦車戦』 1部


RSRcover.jpg

第5弾『戦略級 日露戦争』 3部


cobracover.jpg

第6弾『激闘ノルマンディ』 3部


価格は『スターリングラード攻略』と『バルジの戦い』『激闘ノルマンディ』が税込み6090円、『クルスク大戦車戦』と『戦略級 日露戦争』が税込み7140円です。送料(宅急便)は無料です。

購入を希望される方は、商品名とお名前・送付先の郵便番号・住所・電話番号をメールで下記までお送りください。
2008@mas-yamazaki.com


5月5日(明日)の午後11時59分まで、ご注文を承ります。お一人様、1アイテムにつき1部までということでお願いします(複数アイテムのご注文はOKです)。ただし購入希望者が多数の場合は、抽選とさせていただきますので、ご了承ください。数が少なくて申し訳ありません。




《おまけ》
妻に教えてもらいましたが、すごくいいTVCFです。ぜひ九州以外の地域でも、テレビで放映してほしい。




nice!(0)  コメント(11) 

nice! 0

コメント 11

田村@せたがや

OSX用のFTPクライアントですが、Transmitだと未登録の場合、起動してから10分しか使えませんが、それだけの時間があれば個人サイトであれば更新用として十分使えます。
by 田村@せたがや (2011-05-05 13:21) 

種

九州新幹線のCMはテレビの番組で紹介されてた時に一度見ました。あらためてじっくり見ても新鮮で感じの良いCMですね。参加した九州の人は楽しかったでしょうね。

ところでつかぬ質問ですが今回のウエストウォールも部数は限定での発売ですか?
by 種 (2011-05-05 17:11) 

際

九州新幹線は残念でしたよね。
ところで次の次の次くらいの歴史群像の山崎さんの記事は「オサマ・ビンラディン生涯」、か「ビンラディン暗殺作戦」だと勝手に期待しております。
by (2011-05-06 10:35) 

Misha

レトロスペクティブ旧作放出の情報を、今日になって知りました。家族で帰省していたので注文できず残念無念。JR九州のコマーシャルは、わが家でも大人気でした。
by Misha (2011-05-08 16:54) 

Mas-Yamazaki

田村@せたがや さま: コメントならびにアドバイスありがとうございます。まだ十分に吟味したわけではありませんが、とりあえずOS-X 10.4で動くらしいということで、Fetchの4.0.3J1というのを試しに使ってみました。各社の最新バージョンは、10.4など眼中に無しという感じで、自分にとっての理想のソフト探索はまだまだ続きそうです(笑)。
by Mas-Yamazaki (2011-05-09 20:26) 

Mas-Yamazaki

種さま: コメントありがとうございます。JR九州のTVCFですが、公式サイトを見ると、本編では使われなかったアウトテイクスの動画とか写真が満載で、遊び心のある会社だと思います。みんな本当に楽しそうです。http://www.shuku9.com/

発行部数については、記事の方で発表いたしました。今回も、今まで同様、800部生産です。
by Mas-Yamazaki (2011-05-09 20:29) 

Mas-Yamazaki

際さま: コメントありがとうございます。歴史群像の記事の件ですが、テーマ選択は基本的に編集部の決定事項なので、依頼があれば書かせていただくことになると思います。ただ、9.11以降のあの人物に関する「情報」には、判然としない部分も多いので、主にアメリカ側の情報によると、等の留保付きでしか今は書けませんが。英語で読めるアル・ジャジーラのサイト等を含めてもなお、アラブ側・ムスリム側視点の情報が圧倒的に少ないのが問題ですね。
by Mas-Yamazaki (2011-05-09 20:38) 

Mas-Yamazaki

Mishaさま: コメントありがとうございます。最新記事の方でも書きましたが、今回は締め切り設定に関して、少し配慮に欠けていたと思います。なにとぞ、ご容赦いただければ幸いです。

JR九州については、ぜひ公式サイトもご覧になってください。YouTubeの公式チャンネルには、いろんなバージョンの動画が公開されています。http://www.shuku9.com/index.html
by Mas-Yamazaki (2011-05-09 20:41) 

吹き荒ぶ放射能嵐、瓦礫の果て。灰の下、火はまだ燃えているか?

版元さんと新契約でレトロスペクティブPC版なんて駄目ですか?
読みたいとなると、もう国会図書館いくしかないのかもですね。

>10.4など眼中に無し。。。
PPCのOSXなら10.5のお手伝いできます。でも、でもですね。

ビンテージ製品とオブソリート製品
http://support.apple.com/kb/HT1752?viewlocale=ja_JP

新iMacはいいかもです。i7の2ndは安くて万能。モニタも光沢ながら
ギラ衝きがない。ノート機ベースで省電力。電源周りと保守をしっかり
しておけば10年闘える感じです。 Win7はフォントがWin3時代に
逆戻りで壊滅。一番ひどいかのがUIの一貫性崩壊。もう「言葉」で
伝えられない。サポートできない。ダサくても普及の強みだったはずの
不変のウィンドウとメニュー構成を自ら捨て去った。移行したくても、
あまりに無意味な学習コストで不可能。仕事では使いたくないです。

by 吹き荒ぶ放射能嵐、瓦礫の果て。灰の下、火はまだ燃えているか? (2011-05-09 21:17) 

吹き荒ぶ放射能嵐、瓦礫の果て。灰の下、火はまだ燃えているか?日本。

×:PC版;
〇:Premium Edition版 or Delux Edition(旧AH方式の包み製本ハードマップ+Box入り)、限定受注生産100個(日本のみ)。


by 吹き荒ぶ放射能嵐、瓦礫の果て。灰の下、火はまだ燃えているか?日本。 (2011-05-10 06:39) 

Mas-Yamazaki

吹き荒ぶ放射能嵐、瓦礫の果て。灰の下、火はまだ燃えているか?日本。さま: コメントありがとうございます。完売になった旧作について、新契約で追加製造販売という可能性は、ゼロではありませんが、どのくらい売れるか読めないリスクが怖いので、今はちょっと手を出す余裕がありません。

超豪華なデラックス・エディションを作るとしたら、出資者を募るか、または完全前金制で必要なコストを調達してから製造にかかる、という形式が、いちばん現実的かと思います。ビジネスモデルとしてもし成功すれば、既存ユーザーのニーズに合わせた事業展開も望めるかもしれません。
by Mas-Yamazaki (2011-05-15 00:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。