So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年10月17日 [東方への突撃]

シックス・アングルズ別冊第8号『東方への突撃』プレオーダー発送分が、今日無事に届きました。従来は、発送前日に印刷所から届き、徹夜で発送準備を行うというパターンでしたが、今回はデータ納品と校正がスムーズにいったので、印刷所にお願いして、日数に余裕がある形で発送していただきました。

alls.JPG

今回も満足のいく仕上がり状況。ゲームマップの欄外部分は、もう少し濃くしてもよかったかなとも思いますが、濃すぎるよりはこのくらいで良いのかもしれません。

counter1s.JPG

駒シート1は、基本ゲーム用ユニット。ユニットの上下で地色が違うので、一目で判別できます(裏面は配置ヘクスや登場ターン、基本ゲームを意味する「B」の文字など)。一部のユニットの左上コーナーにある色違いは、初期配置ユニットのしるし。

counter2s.JPG

駒シート2は、上級ゲーム用ユニット。戦闘力の数値が2倍前後になっているのに加えて、戦車/装甲ユニットの移動力が2種類あったり、いくつか変更点があります。

counter3s.JPG

駒シート3は、ソ連軍の工場と両軍の守備隊、および上級ゲームでの付加機能を表すマーカー類。WWW版では、これらの多くは基本ゲーム用ユニットの裏面に印刷されていたので、プレイ時に探すのが面倒でしたが、日本版では完全に独立したマーカーにしました。

counter4s.JPG

駒シート4は、中立的なマーカー類。WWW版に入っていたマーカーは、数が不足していたので増やしてあります。また、検証テストの結果に基づいて、あった方がいいと思ったマーカーを大量に追加しています。

プレオーダーの発送日について、当初は10月20日と告知していましたが、余裕があるならこの週末に確実に間に合わせる形にするのがよいかと思い、1日早めて10月19日に発送を開始することにしました。メール便の場合、1〜3日で到着するはずですので、週末にプレイしていただけるかと思います。なお、プレオーダーの募集そのものは、予告通り10月19日の午後11時59分まで受けつけています。

omakemap.JPG

今回のおまけ用の地図。1940年にドイツ軍参謀本部が作成したソ連領内の10万分の1地形図(南方軍集団戦区のシェペトフカ周辺)ですが、地図そのものは何らかの方法で入手したソ連軍の機密地図を流用し、ドイツ語の「ルビ」を付加しています。この地図の一部分(A3の領域)を、モノクロコピーで同封します。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。