So-net無料ブログ作成

2012年2月6日 [モスクワ攻防戦]

今日はシックス・アングルズ第11号『モスクワ攻防戦』の話題です。このゲームは、2008年8月に出版した作品ですが、発売後のゲーマーの反応を見ると、ゲームバランスに問題があり、ドイツ軍が有利な展開になることが多いようです。

sa11cover.jpg

昨年12月、このゲームのプレイテスターの一人である山根さんから、ルールの修正を提案されたのをきっかけに、山根さんと2人で全体的な洗い直しの作業を年越しで行ってきましたが、ようやく最終的な改訂案がまとまりました。読者の方からご指摘のあった「グロスドイッチュラント」の部隊規模(前回の記事のコメント欄を参照)と、前々から気になっていたドイツ軍第1騎兵師団の撤退についても、修正してあります。

今回の変更箇所は、以下の8項目です。ダウンロード可能なA4版の「正誤表その2」と「訂正ユニット」のPDFと共に、ホームページの『モスクワ攻防戦』のページでも告知しています。1)から3)については、2009年2月に発表した「正誤表その1」を参照してください。

『モスクワ攻防戦』正誤表その2
moscow_erratas.jpg


4)ユニットの訂正 
  ドイツ軍の「グロスドイッチュラント」自動車化歩兵ユニットは、旅団ではなく連隊規模です。訂正ユニットは、シックス・アングルズ第14号に収録されますが、下記でPDF画像をダウンロードできます。
モスクワ攻防戦 訂正ユニット

モスブログ用GD.jpg

5)騎兵師団の撤退 
  ドイツ軍第1騎兵師団は、本国で第24装甲師団へ改編されるために、1941年10月末に前線から引き抜かれました。これをゲームに反映させるため、次のルールを追加します。

10.3 騎兵師団の撤退
10.31 ドイツ軍プレイヤーは、第3ターンの終了時に、地図上から第1騎兵師団のユニットを取り除きます。補給切れ状態や敵ZOC内にいてもかまいません。こうして除去された第1騎兵師団のユニットは、全滅したとは見なされません。
  もし、既に第1騎兵師団のユニットが全滅しているなら、代わりのユニットを取り除く必要はありませんが、その場合は全滅ユニットとして、ソ連軍の勝利得点の対象となります(12.0項の5を参照)。

6)航空支援ポイントの変更 
  第4ターンにソ連軍プレイヤーが得られる航空支援ポイントの数は、ゼロではなく「1」です。

7)初期配置の変更 
  ソ連軍の初期配置ユニットの配置ヘクスを、以下のように変更してください。

  0611 の戦車を 0612 に
  0814 の戦車を 1015 に
  0714 の狙撃兵を 0813 に
  0715 の狙撃兵を 1017 に
  0905 の狙撃兵を 1108 に
  0908 の狙撃兵を 1111 に

8)部隊規模説明の追加 
  2.21項の説明文中、部隊規模記号の説明が1つ抜けていました。III = 連隊です。

9)工場から登場するソ連軍増援の補給状態
  8.62項に、以下の文章を追加します。「工場からソ連軍の地図端補給源までの後方補給線が設定できない状況であれば、登場(復帰)する狙撃兵ユニットは自動的に『補給切れ状態』となります。」

10)ドイツ軍の補給の追加制限 
  第12号掲載の冬季反攻シナリオ用ルール14.51項を、7.15項として、標準ルールに組み込みます。

7.15 補給切れとなっているドイツ軍ユニットのうち、同一の軍に所属する補給ユニットまで、8ヘクス以内の補給線を設定可能であれば、補給切れの状態が重なっても「孤立」状態にはならず、「補給切れ」の状態でいることができます。この場合、補給ユニットから自軍の地図端補給源までの後方連絡線は、遮断されていてもかまいません。

11)ソ連軍空挺ユニットの降下制限 
  第12号掲載の冬季反攻シナリオ用ルール14.33項で「地図に印刷された『開始線』より西側のヘクスには配置できません」という制限を「地図に印刷された『開始線』より西側のヘクスおよびそこから5ヘクス以内のヘクスには配置できません」に変更します。これ以外の制限は、そのまま適用されます。

これらの修正により、『モスクワ攻防戦』の問題点は全て解消できたのではないかと思います。新作の『ベアズ・クロウ』と共通するルールも多い(戦闘結果表は共通です)兄弟ゲームということもあり、お持ちの方はぜひ追加修正を適用したバージョンで、プレイしてみてください。
nice!(0)  コメント(6) 

nice! 0

コメント 6

通過者

おお!大ドイツを連隊にしていただけるとは。ありがとうございます。
後方部隊付きの実質旅団規模だから旅団なのだと理解してはいましたが、
やはり心の中では「歩兵連隊」大ドイツでなくては!と。
ツッコミにもなってない些細な事でしたが、ありがとうございました。
by 通過者 (2012-02-11 21:38) 

Mas-Yamazaki

通過者さま: こちらこそ、ご指摘いただきありがとうございました。今後も、何か気づかれた点などありましたら、気軽に書き込んでください。意図的な処理ではない、単なる私のミスの場合は、今回同様に訂正ユニットなどで対応いたします。
by Mas-Yamazaki (2012-02-12 23:37) 

ホトからの伝言

「パウルス第6軍」において、スターリングラード救出部隊の軍団司令部ユニットがシャール将軍の第56装甲軍団になっていますが、正しくはキルヒナー将軍の第57装甲軍団ではないでしょうか。
by ホトからの伝言 (2012-02-14 18:07) 

Mas-Yamazaki

ホトからの伝言さま: ご指摘ありがとうございます。これは、我ながらえらい失敗をしてしまいました。原稿の仕事では、毎回ちゃんと「キルヒナーの第57装甲軍団」と書いていたのに…。第14号にはもう間に合いませんが、第15号に訂正ユニットを収録いたします。
by Mas-Yamazaki (2012-02-17 19:43) 

ホトからの伝言

こちらの訂正ユニットもPDFにして戴けるとありがたいです。15号まで待てません。
by ホトからの伝言 (2012-02-20 18:23) 

Mas-Yamazaki

ホトからの伝言さま: コメントありがとうございます。近々、訂正ユニットのデータをPDFで作成して公開いたします。
by Mas-Yamazaki (2012-02-29 01:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。