So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年10月26日 [ベアズ・クロウ(熊の爪)]

シックス・アングルズ第14号付録として出版したコンボゲーム『ベアズ・クロウ』の英語版のゲームマップが完成しました。ということで、今回は、久々に『ベアズ・クロウ』に関する話題です。

bc_map_smolensk.jpg


bc_map_kiev.jpg

このゲームは、米国コンシム・プレス(ConsimPress)より英語版がボックス仕様で発売予定で、現在GMTゲームズのサイトでプレオーダーの募集が行われています。

コンシム・プレスの専用ページ

GMTゲームズの専用ページ

英語版のルールは、以前の記事で紹介した「改訂版ルール」を使用しています。マップのサイズはそれぞれハーフサイズからフルサイズに拡大され、駒のサイズも1/2インチから9/16インチに拡大されています。

ベアズ・クロウ』のルールは、初版ではゲームバランスに大きな問題が存在することが判明したため、ルール修正案を以前の記事で発表しましたが、公式サイトの商品ページには反映していなかったので、先ほど「正誤表」扱いで追加しました。

『ベアズ・クロウ』商品ページ

以前の記事を書いた時点では、一定数のテストを重ねてから、正式に「改訂第2版ルール」として公開するつもりでした。しかし、諸々の仕事が忙しいことに加えて、いつもテスト等を手伝っていただいている石田さんが大阪に転居され、以前ほど頻繁にゲームをプレイできなくなったので、充分なテストを行える目処はまったく立っていません。

その一方で、何もせずにこのまま放置すれば、オリジナルのルールが「今でも正式版」だという誤解が広まり、問題のあるルールでプレイされて、失望や落胆を味わわせてしまうことにもなりかねないように思われます。そこで、現在できる最善策ということで、ルール修整の決定に踏み切りました。

以前の記事でも書きましたが、今回のルール変更点は以下の通りです。非常に重要な変更ですので、ゲームをお持ちの方は必ず、この修整を適用した上でプレイなさってください。


1.スモレンスク」のゲーム手順を、「キエフ=ウマーニ」と同じフェイズ順とする(4.0項の修正)。

2. ドイツ軍プレイヤーは、オーバーランの解決時に航空戦力ポイントを投入することができない(7.31項、10.21項、10.22項、10.23項の修正、「スモレンスク」「キエフ=ウマーニ」とも)。

3. ドイツ軍プレイヤーが、戦闘解決時に航空戦力ポイントを投入する場合、7.0項の手順5ではなく、1の手順開始時(双方の攻撃力と防御力の数値を見る前)に、投入するか否か(投入する場合はポイント数)を決定しなくてはならない(7.0項、7.31項、10.22項の修正、「スモレンスク」「キエフ=ウマーニ」とも)。

4. ソ連軍の増援ユニットは、ドイツ軍のZOCが及んでいても、自軍地図端補給源に登場できる(11.15項の修正、「スモレンスク」「キエフ=ウマーニ」とも)。
 
 
 
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。