So-net無料ブログ作成
突撃レニングラード ブログトップ
前の10件 | -

2013年6月20日 [突撃レニングラード]

本日、シックス・アングルズ別冊第9号『独ソ戦コレクション-2:突撃レニングラード/スターリングラード』が店頭発売となりました。

coversample1b.jpg

仕事や生活の変化により、当初の予定から半年近くも遅れてしまいましたが、内容的には万全の状態で出せたのではないかと思います。メインゲーム「突撃レニングラード」と、日本版オリジナルのバリアント・ゲーム「突撃スターリングラード」、共通ルールでプレイできる2ゲームのセットです。1980年代にHJ版が出た当時にプレイされた方も、そうでないウォーゲーマーの方も、ぜひこのプレイアブルな作戦級ゲームのコンボを楽しんでいただければと思います。

AoLSpl02.JPG




(おまけ)

ajisai520.JPG

庭で咲いている紫陽花。名張もようやく梅雨入りした模様。でも日曜は久しぶりに大阪へ出かけるので晴れてほしいなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

2013年6月13日 [突撃レニングラード]

boxes.JPG

昨晩、シックス・アングルズ別冊第9号『独ソ戦コレクション-2:突撃レニングラード/スターリングラード』が私の自宅に到着しました。DHLの航空貨物で輸送され、途中でいくつかの箱が破れていましたが、配達人(佐川急便が代行)さん立ち会いの下で開梱して中身を検品しましたところ、中の商品には傷み等はありませんでした。

AoLSpl01.JPG

表紙の紙と印刷のクオリティは、第14号以前とほとんど同じレベルに回復しました。

AoLSpl02.JPG


AoLSpl03.JPG

コンポーネントの展開写真。同システムでプレイできる、フルサイズとハーフサイズの2ゲームが1パッケージに入っています。

AoLSpl04.JPG


AoLSpl05.JPG


AoLSpl06.JPG


AoLSpl07.JPG


AoLSpl08.JPG


AoLSpl09.JPG


AoLSpl10.JPG


AoLSpl11.JPG


AoLSpl12.JPG

駒シート。データの見本画像はだいぶ前に公開していますが、抜き型を入れたシートはこんな感じです。緑の指揮官ユニットは、ルーマニア第6軍団司令官コルネリウ・ドラガリナ中将。

6月15日(土曜)にプレオーダー分を一斉発送します。店頭発売開始は、6月20日(木)となります。プレオーダーの募集は、6月19日(水曜)の午後11時59分まで受付いたします。プレオーダーの場合、価格が割安なだけでなく、前回の記事でご紹介した地図コピーも封入しますので、興味のある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく。





coversample1b.jpg

シックス・アングルズ別冊第9号
独ソ戦コレクション-2
2013年6月15日プレオーダー発送予定
2013年6月20日店頭発売予定

限定600部
小売価格 5670円(本体5400円)
プレオーダー価格 5040円(本体4800円)

シックス・アングルズ別冊第9号の内容紹介ページ
※マップやユニット、チャート類の見本をご覧いただけます。
 
《プレオーダー特典》
本体価格約600円割引
店頭発売5日前に発送
送料無料(ヤマト運輸メール便にて発送)
二冊以上ご注文の場合は宅急便にて翌日配達指定
ドイツ陸軍参謀本部作成の戦況報告用地図
 「Lage Ost(ラーゲ・オスト)」北方軍集団戦区
 のコピー(A3判白黒)を添付
希望される方のみ、日本版発行人のサインを製品にお入れします。

《プレオーダー同時注文特典》
「独ソ戦コレクション」のプレオーダーと同時に、
 別冊第7号「ウエストウォール」(通常価格7140円)
 別冊第8号「東方への突撃」 (通常価格6090円)を
 ご注文いただいた場合に限り、それぞれ3割引の価格
 でご提供いたします。商品は、別冊第9号と同梱して
 発送いたします。

wwsnocover520.jpg

 別冊第7号「ウエストウォール」
 特別価格4998円(税込み)

 別冊第8号「東方への突撃」
 通常価格4263円(税込み)

今回、従来のプレオーダー特典に加えて「プレオーダー同時注文特典」をご用意いたしました。「ウエストウォール」「東方への突撃」共に数量限定生産ですので、品切れとなり次第、特典販売も締め切りとさせていただきます。
nice!(0)  コメント(0) 

2013年6月11日 [突撃レニングラード]

今日、仕事を終えて帰宅すると、国際航空貨物の不在票がポストに入っていました。シックス・アングルズ別冊第9号『独ソ戦コレクション-2:突撃レニングラード/スターリングラード』が、印刷・製本地である台湾から飛行機で東シナ海を渡り、尖閣諸島の上空を越えて、遂に日本へと到着です。

coversample1b.jpg

DHLの航空貨物は、明日の夜に再配達される予定で、水曜・木曜・金曜の夜および土曜の午前に発送準備を進めた上で、土曜つまり6月15日にプレオーダー分を発送します。店頭発売開始は、6月20日(木)となります。プレオーダーの募集は、6月14日(金曜)の午後11時59分まで受付いたします。

スクリーンショット 2013-06-09 19.22.59.png

今回、プレオーダー特典として封入する予定の、ドイツ陸軍参謀本部作成の戦況報告用地図「Lage Ost(ラーゲ・オスト)」北方軍集団戦区のコピー(A3判白黒)は、既に二つ折りを完了してスタンバイしています。今回素材としたのは、1942年1月3日の地図で、北方軍集団戦区における同日時点での戦線の位置とドイツ軍各師団の配置、軍および軍団の区分等が、詳しく記されています。

スクリーンショット 2013-06-09 19.23.59.png

明日、商品が到着したら、内容を確認後にこのブログで改めてご紹介します。とりあえず最新情報のご報告まで…。

coversample2s.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2013年6月1日 [突撃レニングラード]

お待たせしております、シックス・アングルズ別冊第9号『独ソ戦コレクション-2: 突撃レニングラード/スターリングラード』ですが、現在台湾にて印刷・製本中との連絡がありました。

5月の連休で台北に赴き、データ入稿と打ち合わせをした段階では、なんとか5月中にプレオーダーの発送を行えるかと考えていたのですが、いくつか確認と修正作業が必要となり、6月にずれ込んでしまいました。

taiwanimage.jpg

上は、印刷所からメールで送られてきた確認用の画像です。前回の第15号では、地図や駒シート、チャートが「本誌の外」でジップロック袋に封入されており、表4(裏表紙)が隠れてしまっていたため、こちらに到着後に全部入れ直すことを強いられていました。

それで、今回は「地図や駒シート、チャートは本誌の真ん中に挟み込んで袋詰めしてほしい」と注文を伝えたところ、「これでよいか? よければOKの返信を」とのメールが、上の画像と共に送られてきた次第。仕事は非常に丁寧なのですが、やはり外国とのやりとりは国内の印刷所よりも余計に時間がかかってしまいます。

現時点では、6月7日前後に全て発送できるとのことで、「もう少し早く送ってもらえると有り難い」とお願いしてはいますが、プレオーダーの発送はその次の週の週末ということになりそうです。具体的な発送日が確定しましたら、また改めて告知いたします。

ということで、大変恐縮ですが発売まであと少し、お待ちいただければ幸いです。なにとぞよろしくお願いいたします。



coversample1b.jpg

シックス・アングルズ別冊第9号
独ソ戦コレクション-2
2013年6月中旬プレオーダー発送予定
2013年6月中旬店頭発売予定

限定600部
小売価格 5670円(本体5400円)
プレオーダー価格 5040円(本体4800円)

シックス・アングルズ別冊第9号の内容紹介ページ
※マップやユニット、チャート類の見本をご覧いただけます。
 
《プレオーダー特典》
本体価格約600円割引
店頭発売5日前に発送
送料無料(ヤマト運輸メール便にて発送)
二冊以上ご注文の場合は宅急便にて翌日配達指定
ドイツ陸軍参謀本部作成の戦況報告用地図
 「Lage Ost(ラーゲ・オスト)」北方軍集団戦区
 のコピー(A3判白黒)を添付
希望される方のみ、日本版発行人のサインを製品にお入れします。

《プレオーダー同時注文特典》
「独ソ戦コレクション」のプレオーダーと同時に、
 別冊第7号「ウエストウォール」(通常価格7140円)
 別冊第8号「東方への突撃」 (通常価格6090円)を
 ご注文いただいた場合に限り、それぞれ3割引の価格
 でご提供いたします。商品は、別冊第9号と同梱して
 発送いたします。

wwsnocover520.jpg

 別冊第7号「ウエストウォール」
 特別価格4998円(税込み)

 別冊第8号「東方への突撃」
 通常価格4263円(税込み)

今回、従来のプレオーダー特典に加えて「プレオーダー同時注文特典」をご用意いたしました。「ウエストウォール」「東方への突撃」共に数量限定生産ですので、品切れとなり次第、特典販売も締め切りとさせていただきます。
nice!(0)  コメント(0) 

2013年5月4日 [突撃レニングラード]

taipei08s.JPG

今日は久しぶりの海外出張の話です。この連休を利用して、5月1日から4日(つまり今日)まで台湾に行ってきました。上の写真のお方とも1年ぶりの再会でしたが、去年と変わらずお元気そうで何よりでした。

今回の訪台における第一の目的は、シックス・アングルズ別冊第9号『独ソ戦コレクション-2: 突撃レニングラード/スターリングラード』の印刷用データを前回(第15号)と同じ台湾の印刷所に持って行き、製品の仕様(この両面カラーのチャートは1セットにつき同じものが2枚、とか)を説明・確認した上で直接入稿することで、2日目の5月2日夕方に無事、一部を除いてデータ入稿を完了しました。

印刷所との打ち合わせでは、昨年と同様、友人の台湾人ご夫妻が通訳(私の英語を中国語に)や交渉役をしてくださり、おかげでかなりスムーズに確認事項を次々とクリアできました。そして、5月3日の夜にマップや駒シート、チャート、表紙まわりの試し刷りをホテルに届けてもらい、明るい照明のあるバスルーム(旅行好きの人はご存知の通り、ホテルの居住室は照明が暗かったり黄色かったりする)で深夜まで確認作業を行った後、今朝ホテルをチェックアウトする際に校正の戻しを預けて出発しました。

帰国後、印刷所からメールが届いていたので、校正戻しの指示はきちんと伝わった模様です。試し刷りを確認した結果、いくつか修正すべき箇所が見つかったので、現在その作業を進めているところです。ただ、それほど大きな問題ではないので、発行が大きくずれ込むことは無いだろうと思います。恐らく、プレオーダー分は今月中には発送でき、店頭発売は月末か6月頭になるかと思います。プレオーダーをいただいた皆様には、大変お待たせして申し訳ありませんが、いよいよ工程の最終段階に入っておりますので、あとしばらくお待ちいただければ幸いです。

これらの作業の合間に、前記した台湾の友人ご夫妻が昨年に続いて、台北市内とその周辺にある興味深い場所を、あちこち案内してくださいました。今回、特に印象に残ったのは、台北中心部から少し離れた板橋という地区にある清代の庭園遺跡「林本源園邸(板橋林家花園)」で、建築は1888年から1893年という富豪の庭園付き邸宅を史跡として保存しています。

taipei04s.JPG


taipei05s.JPG


taipei06s.JPG


taipei07s.JPG

こういう趣のある史跡を見学するにはお誂え向きの、薄曇りの天候で、しっとりと落ち着いた雰囲気が漂う中、日本での慌ただしい日々をすっかり忘れ(笑)、のんびり休息をとることができました。

taipei01.JPG

こちらは、台北より北に35キロほど離れた淡水という郊外の港町にある、紅毛城という史跡。1629年にスペイン人が建設した後、オランダ人と中国人、イギリス人へと持ち主が変わり、1980年にイギリスから台湾に返還されたとのこと。イギリス人は高台に立つこの砦に隣接する形で領事館を建てましたが、そこからの眺めは絶景です。

taipei02s.JPG

もちろん台湾の美味しい食べ物もたくさん味わいました。これは、淡水の有名なシーフード・レストラン「海風餐庁」の店頭に並べられた新鮮な魚介類。友人ご夫妻と3人でいろいろ取り分けていただきましたが、手前から2番目の左側にある「龍珠」(直訳すると「ドラゴンボール」ですが、実は「イカの口」)の唐揚げは、各種スパイスとガーリックのブレンド具合が絶妙で、特に絶品でした。

taipei03s.JPG

こちらは日本人観光客にも有名な「永康牛肉麺」の各種料理。牛すじ肉入りの牛肉麺ですが、柔らかくて風味豊かな牛肉がゴロゴロ入っていて、スープも美味しく、店の入口には昼も夜も観光客と地元民が入り交じった行列ができています。

taipei09.JPG

これは「大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)」という軽食。昨年の台北訪問時にも看板を見かけましたが、その名前の生々しい語感に「脳内警報」が激しく鳴ったため、思わず敬遠してしまいました。しかし、実はけっこう美味しいという評判を帰国してから聞いたので、今回はぜひ熱々でジューシーな「大腸包小腸」にトライしてみようと思った次第。右上で焼いている白っぽいのが、餅米の腸詰め「大腸」で、これに切れ目を入れてホットドッグのように薬味の野菜を少し乗せ、手前のソーセージ「小腸」を挟んで食べます。黒コショウ味の「小腸」を頼んだのですが、味付けはけっこう甘くて、食事というよりはお菓子の感覚で食べられているようです。

今朝はホテルから空港へ直行だったため、実質的には2日半の台湾滞在でしたが、今回も収穫の多い旅で、精神面での充電も完了しました。明日からは気分も新たに、諸々の仕事に全力で取り組みます。
nice!(0)  コメント(2) 

2013年4月28日 [突撃レニングラード]

司令部ユニット見本.jpg

ついに大型連休に入りましたが、この休みを利用して台湾の印刷所に行き、シックス・アングルズ別冊第9号『独ソ戦コレクション−2: 突撃レニングラード/スターリングラード』の各種データを入稿・説明してきます。上は、今回オマケとして封入するバリアント駒で、ドイツ軍の司令部ユニットに兵科マークではなく軍団長の肖像写真を入れたバージョンです。上の3個は『突撃レニングラード』用、下の3個は『突撃スターリングラード』用です。

戦車駒見本1.jpg

こちらは、両軍の戦車ユニットに兵科マークではなく戦車のシルエットを入れたもの(見本は『突撃スターリングラード』に登場する4ステップの装甲師団で、下のアステリスク付きはサブカウンター)。コマンド誌でもしばしば「2バージョン仕様」で駒を入れていますが、どちらかお好きな方でプレイしていただければ幸いです。

地形効果表.jpg


プレイ補助シート1s.jpg


ソ連軍初期配置突レニs.jpg


両軍展開表突スタs.jpg

チャート類はこんな感じ。地形効果表は、マップの欄外にも入れていますが、プレイ中の利便性を考慮して、別紙チャートも追加しています。戦闘結果表の裏面には、勝利得点ヘクスを見やすく強調してVPの数値も拡大表記した『突撃レニングラード』の縮小マップが入ります。

今回も商品は空輸で日本に到着しますが、正確な日程は特定できないので、とりあえず「5月中旬にプレオーダー発送、5月下旬に店頭発売」という形で告知いたします。プレオーダーの募集は、実際の商品発送の前日まで承りますので、引き続きよろしくお願いいたします。


coversample1b.jpg

シックス・アングルズ別冊第9号
独ソ戦コレクション-2
2013年5月中旬プレオーダー発送予定
2013年5月下旬店頭発売予定

限定600部
小売価格 5670円(本体5400円)
プレオーダー価格 5040円(本体4800円)

シックス・アングルズ別冊第9号の内容紹介ページ
※マップやユニット、チャート類の見本をご覧いただけます。
 
《プレオーダー特典》
本体価格約600円割引
店頭発売5日前に発送
送料無料(ヤマト運輸メール便にて発送)
二冊以上ご注文の場合は宅急便にて翌日配達指定
ドイツ陸軍参謀本部作成の戦況報告用地図
 「Lage Ost(ラーゲ・オスト)」北方軍集団戦区
 のコピー(A3判白黒)を添付
希望される方のみ、日本版発行人のサインを製品にお入れします。

《プレオーダー同時注文特典》
「独ソ戦コレクション」のプレオーダーと同時に、
 別冊第7号「ウエストウォール」(通常価格7140円)
 別冊第8号「東方への突撃」 (通常価格6090円)を
 ご注文いただいた場合に限り、それぞれ3割引の価格
 でご提供いたします。商品は、別冊第9号と同梱して
 発送いたします。

wwsnocover520.jpg

 別冊第7号「ウエストウォール」
 特別価格4998円(税込み)

 別冊第8号「東方への突撃」
 通常価格4263円(税込み)

今回、従来のプレオーダー特典に加えて「プレオーダー同時注文特典」をご用意いたしました。「ウエストウォール」「東方への突撃」共に数量限定生産ですので、品切れとなり次第、特典販売も締め切りとさせていただきます。

nice!(0)  コメント(0) 

2013年4月14日 [突撃レニングラード]

sakura1s.JPG


sakura2s.JPG


sakura3s.JPG


sakura4s.JPG

名張市内にある勤務先の家具工場の敷地で咲いていた、しだれ桜。

前回の更新から、一か月以上が経過してしまいました。記憶にある限り、ここまでのブランクは過去になかったように思います。今年の2月から現在まで、公私ともに多忙な日々が続いており、今月発売予定と告知していましたシックス・アングルズ別冊第9号『独ソ戦コレクション-2 突撃レニングラード/突撃スターリングラード』も、連休明けの5月の発売となりそうです。

プレオーダーをいただいた方々、発売を楽しみにしていただいている方々には大変申し訳ありませんが、なにとぞご了承いただきますよう、お願いいたします。

5月以降は、おそらく時間の余裕も多少出てくるので(そう願いたい)、六角堂出版で刊行中の電子書籍の新刊も大量に出す予定です。表紙に使う画像類も揃っていて、あとは手作業で電子書籍用データを仕上げるのみです。また、SA別冊第10号のライセンス権交渉も無事にまとまりましたので、『歴史群像』誌の原稿執筆の傍ら、そちらの制作作業にも着手します。

SA別冊第10号の具体的なゲーム名や内容については、別冊第9号の奥付と「ゲームデザイン工房」の記事で発表する予定です。ベテランのウォーゲーマーには、けっこう名前が知られた「(業界内では)メジャーなゲーム」だと思います。こちらも、ぜひ楽しみにしていてください。


coversample1b.jpg

シックス・アングルズ別冊第9号
独ソ戦コレクション-2
2013年4月中旬プレオーダー発送予定
2013年4月下旬店頭発売予定

限定600部
小売価格 5670円(本体5400円)
プレオーダー価格 5040円(本体4800円)

シックス・アングルズ別冊第9号の内容紹介ページ
※マップやユニット、チャート類の見本をご覧いただけます。
 
《プレオーダー特典》
本体価格約600円割引
店頭発売5日前に発送
送料無料(ヤマト運輸メール便にて発送)
二冊以上ご注文の場合は宅急便にて翌日配達指定
ドイツ陸軍参謀本部作成の戦況報告用地図
 「Lage Ost(ラーゲ・オスト)」北方軍集団戦区
 のコピー(A3判白黒)を添付
希望される方のみ、日本版発行人のサインを製品にお入れします。

《プレオーダー同時注文特典》
「独ソ戦コレクション」のプレオーダーと同時に、
 別冊第7号「ウエストウォール」(通常価格7140円)
 別冊第8号「東方への突撃」 (通常価格6090円)を
 ご注文いただいた場合に限り、それぞれ3割引の価格
 でご提供いたします。商品は、別冊第9号と同梱して
 発送いたします。

wwsnocover520.jpg

 別冊第7号「ウエストウォール」
 特別価格4998円(税込み)

 別冊第8号「東方への突撃」
 通常価格4263円(税込み)

今回、従来のプレオーダー特典に加えて「プレオーダー同時注文特典」をご用意いたしました。「ウエストウォール」「東方への突撃」共に数量限定生産ですので、品切れとなり次第、特典販売も締め切りとさせていただきます。

nice!(2)  コメント(0) 

2013年3月9日 [突撃レニングラード]

今日は告知を2つ。まず、学研パブリッシングさんの雑誌『歴史群像』最新号(2013年4月号)が発売されました。私の担当記事「春の目覚め作戦」は第一特集で、ゼップ・ディートリヒと第6SS装甲軍が主役です。1945年1月のアルデンヌで、彼らが戦線離脱命令を受けるところから書き起しています。

歴群.JPG

「春の目覚め作戦」とは、どのような作戦だったのか。ヒトラーはなぜ、戦略予備の貴重な戦車兵力である第6SS装甲軍を、ハンガリーという副次的戦線に投じたのか。そして、直接的にはハンガリー戦とは無関係に見えますが、1945年4月〜5月のベルリン攻防戦で、帝都周辺に配置されていたSS師団がなぜノルウェー人やデンマーク人、オランダ人やワルーン人などの外国人義勇兵部隊ばかりで、総統護衛部隊を母体とする第1SS装甲師団「ライプシュタンダルテ-SS アドルフ・ヒトラー」やドイツ人武装SS戦闘部隊の元祖とも言える第2SS装甲師団「ダス・ライヒ」などの姿がなぜそこに無かったのか、という理由についても書いています。

その他の記事では、瀬戸利春さんの「インド洋作戦」がとりわけ興味深い内容です。単に史実のインド洋作戦の経過を羅列するのではなく、「峡海パラダイム」の概念から、インド洋とセイロン島(現スリランカ)の重要性を読み解いています。片岡徹也さん亡き後、こうした記事を書ける瀬戸さんのような人は、とりわけ貴重な筆者だと思います。

続いて、シックス・アングルズの新刊についてのお知らせです。当初、2013年3月に発売を予定していました別冊第9号『独ソ戦コレクション-2: 突撃レニングラード/スターリングラード』ですが、制作作業の進行が遅れており、今月中に出版することがほぼ不可能な情勢となりました。

2月は公私ともに多忙となり、こちらの作業に割く時間が減ってしまったことが主な理由ですが、4月中にはなんとか発売に漕ぎ着けるべく、鋭意作業中です。プレオーダーをいただいた方々には申し訳ありませんが、今回もベストの状態に仕上げて刊行いたしますので、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

coversample1b.jpg

シックス・アングルズ別冊第9号
独ソ戦コレクション-2
2013年4月中旬プレオーダー発送予定
2013年4月下旬店頭発売予定

限定600部
小売価格 5670円(本体5400円)
プレオーダー価格 5040円(本体4800円)

シックス・アングルズ別冊第9号の内容紹介ページ
※マップやユニット、チャート類の見本をご覧いただけます。
 
《プレオーダー特典》
本体価格約600円割引
店頭発売5日前に発送
送料無料(ヤマト運輸メール便にて発送)
二冊以上ご注文の場合は宅急便にて翌日配達指定
ドイツ陸軍参謀本部作成の戦況報告用地図
 「Lage Ost(ラーゲ・オスト)」北方軍集団戦区
 のコピー(A3判白黒)を添付
希望される方のみ、日本版発行人のサインを製品にお入れします。

《プレオーダー同時注文特典》
「独ソ戦コレクション」のプレオーダーと同時に、
 別冊第7号「ウエストウォール」(通常価格7140円)
 別冊第8号「東方への突撃」 (通常価格6090円)を
 ご注文いただいた場合に限り、それぞれ3割引の価格
 でご提供いたします。商品は、別冊第9号と同梱して
 発送いたします。

wwsnocover520.jpg

 別冊第7号「ウエストウォール」
 特別価格4998円(税込み)

 別冊第8号「東方への突撃」
 通常価格4263円(税込み)

今回、従来のプレオーダー特典に加えて「プレオーダー同時注文特典」をご用意いたしました。「ウエストウォール」「東方への突撃」共に数量限定生産ですので、品切れとなり次第、特典販売も締め切りとさせていただきます。

aslenmapsample01s.jpg


aslenmapsample02s.jpg


aslenmapsample03s.jpg


aslenmapsample04s.jpg


asstamapsample01.jpg


asstamapsample03s.jpg


asstamapsample04s.jpg


aslenunitsample.jpg

↑画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。

aslenchart.jpg

↑画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。

nice!(0)  コメント(0) 

2013年2月10日 [突撃レニングラード]

今日はプレオーダーに関する告知です。ただ今より、シックス・アングルズ別冊第9号『独ソ戦コレクション-2』(突撃レニングラード/突撃スターリングラード)のプレオーダー募集を開始いたします。

coversample1b.jpg

シックス・アングルズ別冊第9号
独ソ戦コレクション-2
2013年3月上旬プレオーダー発送予定
2013年3月中旬店頭発売予定

限定600部
小売価格 5670円(本体5400円)
プレオーダー価格 5040円(本体4800円)

シックス・アングルズ別冊第9号の内容紹介ページ
※マップやユニット、チャート類の見本をご覧いただけます。
 
《プレオーダー特典》
本体価格約600円割引
店頭発売5日前に発送
送料無料(ヤマト運輸メール便にて発送)
二冊以上ご注文の場合は宅急便にて翌日配達指定
ドイツ陸軍参謀本部作成の戦況報告用地図
 「Lage Ost(ラーゲ・オスト)」北方軍集団戦区
 のコピー(A3判白黒)を添付
希望される方のみ、日本版発行人のサインを製品にお入れします。

《プレオーダー同時注文特典》
「独ソ戦コレクション」のプレオーダーと同時に、
 別冊第7号「ウエストウォール」(通常価格7140円)
 別冊第8号「東方への突撃」 (通常価格6090円)を
 ご注文いただいた場合に限り、それぞれ3割引の価格
 でご提供いたします。商品は、別冊第9号と同梱して
 発送いたします。

wwsnocover520.jpg

 別冊第7号「ウエストウォール」
 特別価格4998円(税込み)

 別冊第8号「東方への突撃」
 通常価格4263円(税込み)

今回、従来のプレオーダー特典に加えて「プレオーダー同時注文特典」をご用意いたしました。「ウエストウォール」「東方への突撃」共に数量限定生産ですので、品切れとなり次第、特典販売も締め切りとさせていただきます。

aslenmapsample01s.jpg


aslenmapsample02s.jpg


aslenmapsample03s.jpg


aslenmapsample04s.jpg


asstamapsample01.jpg


asstamapsample03s.jpg


asstamapsample04s.jpg


aslenunitsample.jpg

↑画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。

aslenchart.jpg

↑画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。

ルールブックや日本版発行人の制作ノートについては、現在はまだホームページでは公開していませんが、完成次第このブログで告知し、PDF形式にて公開いたします。

coversample2s.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2013年1月5日 [突撃レニングラード]

AOL010401.JPG

昨日は石田さんと『突撃レニングラード』のリプレイ記事用対戦を行いました。全25ターンですが、記録をとりながら、大体7時間ほどで最終ターンまでプレイできました。今回の対戦では、以下の日本版追加選択ルールを導入しましたが、それが奏功したのか、第1ターンから第25ターンまで非常に緊迫した内容の展開となりました。

戦闘結果をステップロスで適用する場合、最初の1ステップは、戦闘に参加した自軍ユニットの中で、最も高いクラスのユニットに適用しなくてはならない(A、A、B、Cの4ユニットならば、最初の1ステップはA2個のうちのどちらかに適用)。
ドイツ軍ユニットは、補給切れとなってもステップロスしない。
ドイツ軍の軍団司令部とソ連軍のゲリラユニットは、爆撃の影響を受けない(爆撃目標にしても無意味)。
ガッチナ(Gatchina)、プーシキン(Puskin)、コルピノ(Kolpino)、クラスノエ・セロー(Krasnoye Selo)の各へクスについて、ソ連軍がゲーム終了まで一度も占領されずに支配している場合、1へクスにつき10VPを獲得する。ドイツ軍がこれらのヘクスを占領しても、VPはなし。

AOL010402.JPG


AOL010403.JPG


AOL010404.JPG


AOL010405.JPG


AOL010406.JPG


AOL010407.JPG


AOL010408.JPG


AOL010409.JPG


ゲーム終盤には、ちゃんとレニングラード市街戦が発生しました。ホビージャパンから発売された当初は、他の製品と比較して地味な印象だったこともあり、購入を見送った方もおられたかと思いますが、じっくり最後までプレイすると非常に味わい深い、オーソドックス(正統派)な作戦級ゲームです。

私自身もフルターンでプレイしたのは過去に数えるほどしかありませんでしたが、コンポーネントを一新してよりプレイしやすくなったと思いますので、興味のある方はぜひ、発売予定の2013年2月下旬を楽しみにしていてください。

coversample1b.jpg

nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | - 突撃レニングラード ブログトップ